So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

重すぎて片足ペダルが回せない!タバタプロトコル(タバタ式インターバルトレーニング)で心臓の筋トレ! [三本ローラーでトレーニング、ダイエット!]

スポンサーリンク




今日も帰宅後が遅く(月末になると・・・)明日も仕事なのでモチベーションが上がりませんでしたが、早く終わるトレーニングを!と、三本ローラーでタバタ式インターバルトレーニングをしました。


今回のトレーニング内容

【腹筋】

youtubeで8absで検索
上から3番目



回数を減らしスロトレで行いました。


【タバタ式インターバル】

タバタ式インターバルトレーニング【TABATAプロトコル】は、立命館大学の田畑教授が開発したトレーニングで、短時間(20秒)のもがきと短時間(10秒)の回復走を8セット(合計4分)行う事で、対乳酸性が高まり回復力、心肺機能の向上を図るトレーニングです。

ダイエット効果大!という事でお勧めです!

ガーミン EDGE 810Jに入力したワークアウト
image.jpg

ガーミン EDGE 810Jのデータ

Screenshot_20151127-220340~2.png

まずは片足ペダリング



タバタプロトコルの前に片脚ぺダリングを左右10回転づつを3セットしました。
ケイデンスを出来るだけ落とし引き足でアンクリングをせず腸腰筋で上げて来るようにしています。

体が疲れているのか、空気圧が低いのか(水曜日も思っていました)いつもの様に50T×14Tで片足ペダリングをしましたが、重すぎて2回ほど止まりそうになりました。

片足ペダリングで3分程かかりますので、残り2分は同じギアでゆっくり回しました。

5分のアップを終え本番です!

タバタプロトコル



ギアはアウター(50T)×14T固定で回しました下ハンポジションです。

いつもよりペダルが重たい・・・

回せない・・・・

尻が跳ねる・・・

10秒のレストはあっという間・・・

タイマーがスタートしてもすぐに全力で漕げない・・・

上半身の体重をペダルに乗せないと踏めない・・・

20秒が長い・長い・・とにかく長い・・・

タバタプロトコルは週3回、6週間行うことで、
有酸素運動能力が10%
無酸素運動能力が30%
それぞれアップする様です。

インターバルトレーニングをする事で左心室の壁が厚く容量が大くなり、同じ量の血液を心臓から送り出す場合により低い心拍数で送れるようになります。

よってハアハアなり難くなり、より長くより速く走れるようになります!

二日に一回・・・これだけなら出来るが、他のトレーニングが・・・
サンデーローディーには無理です。

アップ&ダウンを含めても14分で終わりますので時間がない時のトレーニングにも最適です!

最近新聞や雑誌でちょくちょく見るようになりました。

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング


スポンサーリンク






image.jpegサラリーマンのランチのブログ



ロードバイク.jpgyoutubeにアップしたロードバイクの動画の過去記事



ロードバイク直子.jpgロードバイクでライドの過去記事集



IMG_3253.JPGインターバルの過去記事



IMG_3255.JPGプログレッシオーネの過去記事



IMG_3254.JPGメディオの過去記事



肉.jpgロードバイクと筋トレ以外の過去記事集



筋トレ.jpg筋トレの動画をyoutubeにアップした記事



ダンベル.jpgダンベルトレーニングの過去記事集



プッシュアップ.jpg腕立て伏せと懸垂の過去記事集



share_tempory.jpg愛車VOXYの過去記事






スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1