So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイケイデンスヒルクライムは有効か!?検証してみました。 [ロードバイクでライドに出かけよう!]



スポンサーリンク




今日は起床後ロードバイクで清滝峠へタイムトライアルに出かけました

妻の膝が治っておらす一人で出発です!

前回リピートヒルクライムをしたので、今日は軽いギア(インナーロー)でハイケイデンスで上ってみよう!と、【清滝峠TTスタート地点】に到着。

ハイケイデンスヒルクライムスタート!

軽めのギアで上り始め、ガードをくぐる手前の勾配がきつくなると所でインナー(34T)×ロー(25T)に、

ガード下で平坦になるのでギアを二つ上げ、10%越えの激坂地点をダンシングでクリア、

本線に合流後はロー(25T)固定で上って行きます。

ケイデンスは80~90回転

心拍は90%を超えてます。

息は辛いが脚は辛くないです。

途中の緩い右カーブで一瞬23Tに上げましたが、すぐまた勾配が7%を超えるので25Tに!

ホテルGを超える辺りできつくなりますが、もう少し頑張るとつづら折れで勾配が緩みます。

そこからケイデンスを上げ95~100回転で回し最終コーナーを曲がり、

ギアをかけてダンシング!と思いましたが心拍が上がり過ぎており尻を上げられませんでした。

回り切ったらギアを上げtて行きゴール!

12分2秒でした。

最高記録が11分42秒なので結構良いタイムでした。

このところの朝一のタイムではベストと言って良いタイムでした。

ベストタイムを出した時から3㎏以上体重が増えているので・・・

ガーミンのデータ

Screenshot_2015-09-27-11-11-40~2.png

今回撮ったハイケイデンスヒルクライムの動画





前回のタイムアタックの動画



リピートヒルクライムは登坂力が付くのでお勧めです!



タイムアタックのあと1時間程トレーニング強度でライドしました

Screenshot_2015-09-27-11-10-30~2.png

心拍は80~85%を意識してライド!

山坂道は良いトレーニングになります

今回の撮影に使った機材

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1



image.jpg
ロードバイクへの取付にはMINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-M] Mサイズ を使いました。





メディオの過去記事

インターバルの過去記事

プログレッシオーネの過去記事

ロードバイクでライドの過去記事


スポンサーリンク





ロードバイクと筋トレ以外の過去記事集

youtubeにアップしたロードバイクの動画の過去記事

愛車VOXYの過去記事


愛車【FELT F75】の最新モデル

FELT F75

日経新聞に載ってました。

アマゾンがFireタブレットを49.99ドルで発売!

日本の価格は8,980円

9月30日から発売で予約受付中!

端末単体の販売は赤字で採算を度外視し、端末を普及させコンテンツの販売で回収していくようで、端末購入者は総額120万円以上に相当するソフトが無料で利用できるという事です。素晴らしい!




スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: